Sale!

酸性リパーゼによる皮革の脱脂工程

¥1.813,00

有効: 在庫100個

製品の説明

本製品は、脂肪分子を分解する酸性リパーゼで、より効率的な脂肪除去に役立ちます。酸性レザー、ウェットブルー、ファーなどの脱脂に使用でき、直接添加することも可能です。脱脂の効果は、太ももの脂肪分を含む皮(豚皮、羊皮など)に非常に優れています。

製品仕様

アピアランス 白い粉
Components 酸性リパーゼと特殊添加物
pH 3.0-6.0
安定性 良い

用途について

推奨される投与量は以下の通りです(毛皮の重量に対する割合):

牛革: 0.20%- 0.50%
豚の皮膚 : 0.50% -1.50%
ヤギの皮 : 0.50% -1.50%
シープスキン : 0.50% -2.00%

投与量は、それぞれの用途、原料の仕様、製品の期待値、処理パラメータなどに基づいて最適化する必要があります。便利な量からテストを始めるのが良いでしょう。

ベネフィット</h3

1. 効率的で、完全かつ均一な脱脂が可能。2. 完成した革へのオイルクリームの付着防止。3. 濡れた青や毛皮の脱脂工程において、他の脱脂剤との相性、相乗効果があり、下流工程の作業に役立つ。4. 15℃から65℃までの広い温度範囲で使用可能です。

安全な取り扱いのための注意事項

酵素製剤はタンパク質であるため、感受性の高い人には感作を誘発し、アレルギー性の症状を引き起こす可能性があります。長時間の接触により、皮膚や目、鼻腔粘膜に軽度の刺激を与えることがありますが、人体に直接触れることは避けてください。

パッケージと保管方法

パッケージ:25kg/ドラム、その他のサイズもご相談に応じます。 保存方法:直射日光を避け、乾燥した涼しい場所に密封して保存してください。賞味期限:乾燥した涼しい場所で12ヶ月。

当社の認証

使用方法

皮革助剤

原産国

中国・寧夏

包装形態

25kgs/drum; 30kgs/drum

CMP

純度

99%

モデル番号

SZ

供給能力

600トン/月

外観

粉末

CAS No.

9001-62-1

支払条件

L/C、T/T、ウェスタン・ユニオン

ブランド名

SUNSON

タイプ

酵素

EINECS No.

232-619-9

分類

化学助剤

pH

3.0-6.0

MF

C3O3N3CL3

匂い

わずかな発酵臭

Scroll to Top