-27%

ホームディスティラーと蒸留所のための糖蜜酵素

#1 best sellers in 蒸留用酵素 last month.
#1 best sellers in エタノール製造用酵素 last month.

US$12.99

Availability: 100 in stock

Safe Payment

Pay with the world’s most popular and secure payment methods

Support 24/7

Round-the-clock assistance for a smooth shopping experience.

Fast Shipping

We use FedEx International Priority to ship your parcel.

Only 100 left, hurry up.
47 orders in the last 30 days.
1603
Shipping is available in United States (US).

製品概要

糖蜜エタノール産業用酵母プロモーター酵素

ご紹介

ENZYMES.BIO糖蜜・トウモロコシアルコール発酵用特殊プロテアーゼは、アスペルギルス・ニガーを培養・抽出した後、酵母プロモーターと複合化したものです。本製品は、酸性条件下でのタンパク質の加水分解を触媒し、酵母の機能を促進することができます。

1単位の定義</h3

アシッドプロテアーゼの1ユニットは、40℃、pH3.0で1分間にカゼインを加水分解して1μgのチロシンを得ることができる酵素量に相当します。

特徴〜1

宣言された活動 40000u/ml
プロダクション・オーガニズム アスペルギルス・ニガー(Aspergillus niger)
物理的な形態 液体
ダークブラウン色、色はバッチごとに異なります。色の濃さは酵素活性を示すものではありません
酸っぱい〜1 通常の微生物による発酵臭です。

仕様

ITEM 下限 上限値
エニメの活動 40000u/g
Lead 5 mg/kg
ヒ素 3 mg/kg
総生菌数 200 CFU/g
Coliform Bacteria(大腸菌) 30 CFU/g
大腸菌 10 CFU/g 3 MPN/g
サルモネラ菌 検出されませんでした/25g

ファンクション

1. 酵母の細胞数と発芽率を高め、発酵を促進し、発酵サイクルを短縮する。2. 酵母は、発酵液のエンドパーツを改善する能力を向上させるために糖アルコールを変換し、生産コストを削減します。3. 3.残留糖と富栄養物質の前駆体材料を削減し、下水処理の圧力を軽減するために、バイナスの乾燥プロセスメイラード反応を減らすことができます。製品の独自性 1. 糖蜜アルコールでは尿素や硫酸アンモニウムなどの栄養塩を完全に代替し、コーンアルコールでは尿素や硫酸アンモニウムを一部代替します。2. アルコール酵母の栄養バランスを整え(細胞数と発芽率の増加)、酵母の浸透圧を調整し(浸透圧は糖分の消費を決定する)、酵母の高アルコール耐性を向上させ(低糖分)、アルコール度数を向上させる。3. 3.糖蜜アルコールに使用すると、アルコールは0.6〜2.0%(V / V)を増加させることができ、コーンアルコールに使用すると、アルコールは0.3〜0.6%(V / V)を増加させることができる。

投与量

投与量

推奨される投与量は、全モラセス原料1トンあたり酵素製剤180~200ml、全トウモロコシ原料1トンあたり酵素製剤10080mlですが、最適な投与量は、適用基準、利用される処理パラメータ、開発される加水分解物に求められる特性によって異なります。

パッケージ DAN STORAGE

*パッケージ:25kg/drum、1,125kg/drum。*保存方法: 直射日光を避け、乾燥した涼しい場所に密封して保存する。多少の沈殿は製品の性能に影響を与えないため許容範囲とする。*賞味期限:乾燥した涼しい場所で12ヶ月。

安全性について

酵素製剤はタンパク質であり、感作された人には感作を誘発し、アレルギー型反応を引き起こす可能性があります。長時間の接触は皮膚、目、鼻粘膜に軽度の刺激を与えることがありますので、人体に直接触れることは避けてください。皮膚や目に刺激やアレルギー反応が現れた場合は、医師に相談してください。

その他の名称

酸性プロテアーゼ

温度

28℃-40℃, 最適20℃-50

起源の場所

寧夏、中国

FEMA No.

ヌル

モデル番号

JMCJ – 001

外観

液体

CAS No.

9025-49-4

ダークブラウン色

ブランド名

サンソン

HALAL認証を取得しています。

有効期限:2019-07-23から2021-06-23まで

種類

酵素製剤

EINECS No.

232-642-4

pH

2.5~5.5、最適は3.5~5.0

MF

無効

臭気

通常の微生物による発酵臭

Shopping Cart
0

カートは空です