パルプ・紙加工用酵素

パルプ・紙加工用酵素
パルプ・紙加工用酵素

パルプの調理中にキシランが部分的に溶解し、変性して繊維表面に再び堆積し、パルプマトリックスを詰まらせます。キシラナーゼはキシランを分解する特殊な酵素です。キシランを分解するだけで、セルロースを分解することはできません。この工程でキシラナーゼを使用すると、沈着したキシランの一部を除去することができます。これにより、パルプマトリックスの細孔が拡大し、閉じ込められていた可溶性リグニンが放出されるだけでなく、化学漂白剤がより効果的にパルプに浸透するようになります。このようにして、パルプの漂白率を高め、化学漂白剤の使用量を減らし、製紙時の自然汚染を減らすことができます。